パートナーシップ

パートナーシップ

Partnership

いま、リフォームについて、どのような想いを抱いていますか。

Partnership

いま、リフォームについて、
どのような想いを抱いていますか。
「どうすればいいのか、わからない」
という方もいらっしゃるかもしれません。
そんなとき、私たち東急Re・デザインは、
「どのような暮らしをしてみたいか」
をお尋ねします。
「子育てを大切に」
「趣味の時間を楽しみたい」など、
その想いに耳を傾け、
対話を重ねながら、考えうる限り
いちばんの暮らしと住まいの
イメージをつくり上げる。
お客さまとの共同作業から、
私たちのリフォームは始まります。

暮らしづくりのプロフェッショナルが、
お客さまの想いにとことんお付き合い。

東急Re・デザインではリフォームを、単に古くなった設備機器の交換や間取りの変更ということだけではなく、“これからの暮らしづくり”として捉えています。すべては、お客さまの暮らしへの想いを起点とし、その実現のためのリフォームプランを考え抜き、カタチにしていきます。

つくるのは、「暮らし」です。

お客さまとのパートナーシップを大切に。ヒアリングを重ねて、「暮らし」づくりを。

リフォームを進める際、いちばん大切にしていることはお客さまとのコミュニケーションです。まずは、カタチにすべき暮らしのイメージを固めるために、お客さまのお考えやライフスタイルなどを、きめ細かくヒアリングいたします。

ヒアリング内容

お客さまのこだわりに応える体制づくり。

それぞれのリフォームに合わせて、プランナーと施工管理担当者が連携し、お客さまのニーズにきめ細かく応え、徹底した品質管理のもと暮らしづくりを進めていきます。また内容に応じて、詳細な設計を行い、お客さまのこだわりを柔軟に追求いたします。

東急Re・デザインは、さまざまなスキルを活かし、お客さまの暮らしをご提案いたします。

〔資格保有者〕
リフォーム事業に従事する110名(契約社員含む)のうち、建築士(一級・二級)50名、マンションリフォームマネージャー33名、インテリアコーディネーター32名、建築施工管理技士(一級・二級)24名、福祉住環境コーディネーター19名、宅地建物取引士20名、管理業務主任者12名、インテリアプランナー5名、マンション維持修繕技術者9名、マンション管理士3名 他
※2017年8月末現在

よりよいサービスのご提供のために。
  • 行動基準書や施工マニュアルで指導

    行動基準書や施工マニュアルで指導

    協力会社の職人は腕章を付け当社の一員として共通認識をもってもらうと同時に、行動基準書や施工マニュアルを用いてマナーや技術向上のための指導をしています。

  • 協力会社研修会

    協力会社研修会

    年に2回は協力会社を一堂に集めて、事故を未然に防ぎ、安全に施工するための注意点の確認や具体的な指導も行っています。

  • リフォーム担当者研修会

    リフォーム担当者研修会

    お客さま一人ひとりに最適な暮らしをご提供するため、リフォームに従事する担当者を対象に施工技術や最新の設備機器についての研修、プラン作成の勉強会などを開催し、個々人のスキルアップにつとめています。

  • 0120-994-109

    受付時間/9:00~18:00 
    定休日/土日祝日・年末年始

  • お問い合わせ・資料請求
c2017 Tokyu Re・design Corporation All rights reserved